【体験談】うつ病や不安障害で二年間ニートをしていたことに後悔してる?後悔してない?

うつ病や不安障害を経てニートしていた私は後悔してる?

 

私は、うつ病や不安障害のため、高校を中退して、二年間ほどニートをしていた経験があります。

現在は、大学生をしています。(2021年9月19日)

私の人生やニート中何してたか知りたい方は、こちらの二つの記事を見てください。

[体験談]うつ病や不安障害で高校中退して二年間ニートを経て大学生になった私の人生
はじめに 私は2001年2月頃に生まれた。 幼稚園に入るまでの記憶は全く覚えていないので省いていきたいと思う。(ごめんなさい) うつ病と不安障害の私の幼稚園までの人生 ...
うつ病と不安障害の私が引きこもりニートをしていた時は漫画と小説を読んでました
私の引きこもりニートしてた時のしていたこと そもそもなぜ引きこもりニートになったの? 当時は、なぜかわからなかったのですが、ニート卒業した後に病院に行ったらうつ病と不安障害と診断されました。 ですので、私は、当時から『...

その経験をして、後悔をしているか、後悔をしていないかについて話していきたいと思います。



二年間ニートしたことは後悔してない

私は、今は、ニートの経験をしたことは良かったと思ってます。

なぜなら、ニートする前は、理由もなく介護士になろうと考えていて、正直言えば、将来に希望を持てない状態でした。

考えとしては、母が看護師で祖母も二人ともヘルパーしてたから、「私も似たような職業につこかな?」って考えながら勉強してました。

まあ、全然知識は身に付かなかったのですが・・・

そんなこともあり、ニート生活に突入したのですが、当時は、学校を辞めたことをものすごい後悔していました。

「もうちょっと、頑張れなかったのか?」と自問自答をしていました。

まあ、そんなこともあり、二年間のニートをすることで色々と現実逃避とかありましたが、考えれる時間も増えたので、気持ちも整理ができ、高校に編入して、カウンセラーになりたいという夢もでき、大学に入ったのですが、今振り返ると、このニート経験がなかったら、大学進学はしていなかったし、「あのまま夢もなく、今は、働いていたのではないか?」と最近では思ってます。

ですので、なんとなくではなく、希望に満ち溢れている今が楽しいので全体的に後悔はしていません。



後悔していること

とはいっても、後悔していることもあります。

こんな悩みがあるからです。

履歴に傷がついてしまって、就活の時に不安

大学に入ったけど、同じ学年のほとんどが18歳で年齢を言い出しにくい

ということです。

特に履歴に傷がついてしまったので、「就活で内定もらえるのか?」「もし雇ってもらえても、ブラック企業とかじゃないかな?」などの不安があります。

あとは、年齢についてです。

他の人が18歳なのに対し、20歳で、なかなか言えないですね。

でも、成人式の時は、などと言って、年齢がバレるのが何回かありました笑

ニート中一番苦しかったこと

ニート中一番苦しかったことは、将来について考えている時でした。

ずっと自分は、将来働けないと思ってました。

働いてもすぐ辞めるだろうし、そもそも雇ってもらえないと考えていました。

「生きてても意味があるんだろうか?」とも考えていました。

まとめ

今回は、ニートをして全体的には、後悔していないけど、後悔していることもあるという話でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました