障害者の就職や転職に支援をしてくれるおすすめのとこ5選を紹介してみた!!

就職



障害者におすすめの就活サイト5選

障害者におすすめの就活サイトをなぜ紹介するのか

私がなぜ、障害者におすすめの就活サイトを紹介するのかというと、例えばだが、障害者雇用に対する定職率を私は、調べました。

そしたら、なんと、ものすごく低いのです。

特に精神障害者の定職率は、だいぶ低めでした。

そこで私は、

障害者専用の就活サイトがないのか?

障害者が就職するためにサポートしてくれる就活サイトはないのか?

と思い、ブログ開設当初から探して、見つけました。

その中でもどこがいいのか?などと調べていたら2週間ほどかかりました。

(ここだけの話、隙間時間で探してたので時間かかりました。

ごめんなさい(>人<;))

そんな私が選んだ障害者におすすめの就活サイト5選を紹介していきたいと思います。

おすすめ1つ目【dodaチャレンジ】

dodoチャレンジでは、障害者採用の専門的な知識や情報を持った専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

金融・メーカーなど大手・優良企業をはじめとした幅広い求人のラインナップで、転職支援実績は業界トップクラスなのがdodoチャレンジです。

そんな、dodoチャレンジの利用するまでの流れを説明していきたいと思います。

1.登録する

2.電話またはメールでカウンセリング予約をする

3.専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング

4.就職・転職活動開始

という流れになっています。



おすすめ2つ目【ミラトレ】

ミラトレの特徴としては、

一人ひとりに最適な個別支援計画

コミュニケーションスキルを重視

実際の職場のような疑似就労環境を用意している

就職後も長く活躍できるよう支援

などがあげられます。

ミラトレをご利用されている方々を対象にしたアンケートでは、9割の方が満足したという結果が出ています。



おすすめ3つ目【LITALICOワークス】

LITALICOワークスでは、全国約90ヶ所の事業所があり、障害手帳がなくても利用できるのが特徴です。

LITALICOワークスは、障害のある一人一人を理解し、その人にあった目標や ペースで、就職までの道のりをサポートしてくれます。

さらに、障害者本人が安心して職場で活躍できるように 関係機関と協力しながら支援してくれます。



おすすめ4つ目【Cocorport(旧社名:Melk)】

2021年3月時点で、51箇所の事業所を展開しています。

Cocorportでのサービス内容は、

1.トレーニングの計画・実施・振り返り

2.さまざまなプログラムの提供

3.就職活動支援

4.職場定着支援

をしています。

さらに、交通費応援制度やランチ応援制度なども実地されています。(2021年9月13日現在)



おすすめ5つ目【atGPジョブトレ】

atGPジョブトレでは、5

そのコースは、

うつ症状コース

発達障害コース

統合失調症コース

聴覚障害コース

難病コース

です。

障害別のコース制なので、就職後も障害者本人の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルが身につくことができます。

注意として、基本的に首都圏と梅田に事務所があるので、人によっては物理的に事務所に行くのが厳しいです。



まとめ

dodaチャレンジ

ミラトレ

LITALICOワークス

Cocorport

atGPジョブトレ

を紹介していきましたが、各ホームページを見てそれぞれ、自分に合うと思うところを選ぶのをおすすめします。

個人的には、ホームページを見た感じ、Cocorportがおすすめです。

2つほど関連してる記事も書いてるので、もしよければ読んでください。

元高校中退ニートのうつ病や不安障害の私が精神障害者におすすめの職種と注意点や考え方を語ってみた!!
精神障害でも働きたいけど、普通のとこじゃ働くのが苦しい はじめに まず、はじめに働きたくても長続きしないや、コミュニケーションが必要な普通の会社では働くのが、しんどかったり、やめてしまったという方もいるのではないでしょうか。 ...
障害者の方におすすめの就職や転職をするための資格を紹介します!!
障害者の方におすすめの就職や転職のための資格について 障害者の方が有利に就職活動や転職活動をするためには資格が大事 障害者の方の就職・転職では、企業側の障害についての理解不足もある事が多いです。 障害者の方の能力が正確に企業に伝わ...



コメント

タイトルとURLをコピーしました