うつ病や不安障害持ちの元高校中退ニートの現役大学生が摂食障害について詳しく説明してみた!!



摂食障害について

摂食障害ってなに?

摂食障害には、「拒食症」「過食症」よく知られる2つを含め6つに分類されます。

代表的な2つを紹介したいと思います。

拒食症

拒食症とはその名前の通り、食べることを拒否してしまう病気です。体重が増えることへの強い不安や恐怖があり、食べ物をうけつけなくなっていきます。極端に痩せても、痩せている状態を正常と考えて病気であることを認めないことが多いです。また、治療には無関心か治療への抵抗を示すことも多いです。経過中に、沢山食べたいという欲求が抑えられなくなり、一時的に沢山食べて、その後に嘔吐して体重の増加を防ぐこともあります。

過食症

過食症その名前の通り、抑えることが困難な食べたいという欲求が出現して、衝動的に沢山の食べ物を食べてしまう病気です。過食での体重増加を防ぐために、嘔吐を繰り返したり、下剤を乱用したりすることもあります。

摂食障害の原因ってなに?

摂食障害は、女性、特に若い女性がなるのが多いです。

摂食障害の原因は無理なダイエットなどで起こることが多いです。

ですが、その他に両親の別居や離婚などの家庭環境によるストレスなどもあげられます。

また、それらにプラスして職場や学校の環境や人間関係などからくるストレスなど、日々の生活の中で受ける強いストレスが摂食障害を招くことも少なくありません。



どのような人が摂食障害になるのか。

どのような人が摂食障害になるのかというと、職場で業績を上げろなどと責め立てられたりすることによって、過労からものすごい食べるという行為に走って過食症になったりする。

その他に親の干渉や受験に対するプレッシャーから拒食や過食などの障害を引き起こすことが多いです。

また思春期の女性の場合は体重が増えることに対する恐怖感が摂食障害の引き金になる場合があります。

夜中に無意識に食べてしまい、そのことを朝覚えていない睡眠関連摂食障害や、夕食後~寝る前に過食してしまう夜間摂食症候群という病気も最近は増えていらと言われています。

摂食障害の治療方法

体重の回復

体重の回復が1番大事です。(とくに、拒食症)

外来での治療が基本ですが、体重が極端に少ない人、立っていられないほど体が極端に弱っている人、短期間で体重が急に減った人などは入院での治療が行われることなどもあります。

認知行動療法

考え方や認知の偏りを修正していく治療です。

余談ですが、筆者も心理学科なんで、大学1年の前期で認知行動療法を習いました。

話は戻りますが特に神経性過食症に効果があると言われています。

医師やカウンセラーのもと、グループや個人で4~5ヶ月間、週に1~2回のセッションを受けるのが一般的です。

薬物治療

摂食障害の特効薬は残念なことですが、いまだにありません。

摂食障害と同時に不安感、抑うつ症状などがある人には、補助的な治療法として症状に合わせた薬が処方されることなどもありますが・・・





他の精神障害を知りたい方

他の精神障害を知りたい方は、こちらどうぞ

精神障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
精神障害って何!?どんな種類があるの!?そんな疑問に徹底的に答えてみた 精神障害ってなに? 精神障害とは、精神疾患のため精神機能の障害が生じ、日常生活や社会参加に困難をきたしていて、日常の生活に支障をきた...

摂食障害のおすすめの本

私がおすすめしたい摂食障害の本は、キャロリン・コスティンさんが書いた『摂食障害から回復するための8つの秘訣ワークブック』です。

筆者のキャロリン・コスティンさんは、20代で拒食症より完全に回復した経験を持ち、その後心理セラピストとなった経歴の持ち主なので、本の内容も経験談から書いてるので個人的にはいい本でした。

摂食障害から回復するための8つの秘訣ワークブック [ キャロリン・コスティン ]

価格:2,860円
(2021/9/8 20:39時点)
感想(0件)

宣伝
障害者がイチから就職を目指したいならCocorportがおすすめ。

Cocorportでは、就職するために就労移行支援をしています。

一度見学からでもいかがですか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました