うつ病や不安障害持ちの元高校中退ニートの現役大学生が強迫性障害の原因や症状について詳しく説明してみた



強迫性障害について

強迫性障害ってなに?

強迫性障害は、つまらないことだとわかっていてもある行為をやめられず、くりかえし同じことをしていないと不安でたまらなくなる心の病気です。

例えば、「くりかえし手を洗い続ける」「火の元や戸締りを何度も確認する」「階段や電信柱など気になった数や、頭に浮かんだ数字を数え続ける」といったものがあります。

自分でも不合理だとわかっていても、しないではいられない「強迫行為」をくりかえすことに時間がかかってしまって、学校や日常での生活に支障をきたします。

筆者も小さい頃は、同じことを4回しないと不安になったり、家を出るたびに鍵を閉めたかなど最低5回ほどしていた時期があります。

今考えれば、それが強迫性障害だったのではないかと疑っています。

強迫性障害の原因

原因や発症に関わる強迫性障害特有の要因はまだ特定されていません。

ですが、対人関係や仕事上のストレス、妊娠や出産などのライフイベントが発症のきっかけとなっている傾向があります。

これらのことから、ストレス状況と強迫性パーソナリティの性格や心理的要因との相互作用により発症に至るものではないかと考えられています。

強迫性障害のサインや症状について

大きく分けて2つがある

大きく分けて強迫観念強迫行為の2種類の症状があります。

強迫観念は、頭から離れない考えのことです。

その内容が不合理だとわかっていても、頭から追い払うことができないのです。

強迫行為は、強迫観念から生まれた不安にかきたてられて行う行為のことです。

自分でやりすぎ無意味とわかっていてもやめられないのです。

代表的な強迫観念と強迫行為について

  • 不潔恐怖と洗浄

    汚れや細菌汚染の恐怖から過剰に手洗い、入浴、洗濯をくりかえす、ドアノブや手すりなど不潔だと感じるものを恐れて、触らないなどがあります。

  • 加害恐怖

    誰かに危害を加えたかもしれないという不安が心から離れずに新聞やテレビに事件・事故として出ていないか確認したり、警察や周囲の人に確認したりする場合がある。

  • 確認行為

    戸締まりやガス栓や電気器具のスイッチなど、過剰に確認する例えば、何度も確認する、じっと見張る、指差し確認する、手でさわって確認するなどです。

  • 儀式行為

    自分の決めた手順でものごとを行わないと、恐ろしいことが起きるという不安から、どんなときも同じ方法で仕事や家事をしなくてはならないと思ってしまう。

  • 数字へのこだわり

    不吉な数字・幸運な数字に、縁起をかつぐというレベルを超えるレベルでこだわったりする。

  • 物の配置、対称性などへのこだわり

    物の配置に一定のこだわりがあり、必ずそうなっていないと不安になります。



強迫性障害の治療

強迫性障害には、2つの治療法があります。

それは、認知行動療法と薬による治療です。

さらに、2つを組み合わせることによって効果的と言われています。

それでは、認知行動療法薬による治療について詳しく説明していきたいと思います。

認知行動療法

再発予防効果が高いことで知られる曝露反応妨害法が代表的な治療法です。

患者さんが強迫観念による不安に立ち向かい、やらずにはいられなかった強迫行為をしないで我慢するという行動療法です。

曝露反応妨害法の一例を説明したいと思います。

曝露は、汚いと感じるドアノブに触れる。

反応妨害:手を洗うこと(強迫行為)を出来るだけしない。

最初は不安を感じることになるが、しばらくすると不安感が下がる

などです。

薬による治療

強迫性障害の方は現在(2021年9月7日現在)は、脳内の神経伝達物質の一種であるセロトニンの働きが弱いのではないかと考えられています。

そのため、セロトニンの働きを増加させる薬を用いて治療をします。

そして、強迫性障害のお薬は効果が現れるまでに時間がかかります。

具体的には、2カ月くらい同じ薬を飲み続けることによって効果が現れることもあるので、効果を焦ることなく、はじめから長期的になるだろうと考えることが大事です。

また、お薬を早期に中断すると再発することが多いです。

ですので、1〜2年程度、薬の治療を継続する場合があります。

自己判断で服用を中止すると、症状を悪化させたり、治療が長引く原因にもなるので自己判断で薬をやめるなどはやめましょう。

他の精神障害を知りたい方

他の精神障害を知りたい方は、こちらのURLからどうぞ

精神障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
精神障害って何!?どんな種類があるの!?そんな疑問に徹底的に答えてみた 精神障害ってなに? 精神障害とは、精神疾患のため精神機能の障害が生じ、日常生活や社会参加に困難をきたしていて、日常の生活に支障をきた...

強迫性障害についてのおすすめの本

私が強迫性障害についておすすめしたい本は、つい、約2週間前ほどに発売(2021年9月7日現在)された原井宏明さんが書いた『【読む常備薬】図解いちばんわかりやすい強迫性障害 強すぎる「不安」と「無意味な行動」の断ち切り方』がおすすめです。

まだ全部読めてませんが、ものすごく個人的には、ためになる本でした。

【読む常備薬】図解いちばんわかりやすい強迫性障害 強すぎる「不安」と「無意味な行動」の断ち切り方 [ 原井 宏明 ]

価格:1,452円
(2021/9/7 11:54時点)
感想(0件)

宣伝

障害者がイチから就職を目指したいならCocorportがおすすめ。

Cocorportでは、就職するために就労移行支援をしています。

一度見学からでもいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました