非定型うつ病は甘え!?よく勘違いされます方がいますが、そんなことはありません!!

非定型うつ病は全く甘えではありません



そもそもうつ病ってなに?

うつ病とは言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味・喜びの喪失が、ほとんど一日中ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活にも影響してしまう病気です。

うつ病のことをもっと知りたい方はこちらから

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生がうつ病について詳しく徹底的に解説してみた
うつ病について うつ病ってなに? うつ病とは言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味・喜びの喪失が、ほとんど一日中ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活にも影響してしまう病気です。 そして、うつ病は基本...

うつ病は他の人から甘えと勘違いされることがある

うつは甘えだという意見は、現在でも至るところで耳にします

私もうつ病で苦しんでる時に学校の先生に甘えるな逃げてばかりじゃダメなどと言われて苦しい思いをしました。

この記事を見ている人も似たような事を言われたことがある方もいるのではないでしょうか?

確かに、他の人からしたらうつ病と甘えを見分けるのは簡単ではありません。

特に、新しい方の近年話題である非定型うつ病新型うつ病と呼ばれるものの中には、甘えと誤解されやすい要素がたくさんあります。

とくに非定型うつ病が甘えと思われる要因

非定型うつ病が甘えと勘違いされる要因を一つずつ話していきたいと思う。

仕事では気分が落ち込むが好きなことは楽しめる

従来型のうつ病では、どんなことにもやる気、興味を失い、何をしても楽しめず常に落ち込んでいます。

ですが、非定型うつ病では好きなことや楽しいことには元気になり、しっかり楽しんだりします。

特に休日などは、別人のような状態で晴れやかな気分になることもあり、これが、怠け者甘えているだけと勘違いされる要因となります。

そして、これが一番甘えと勘違いされる要因です。

寝過ぎてしまう

従来型のうつ病では、寝つきが悪く、朝の目覚めも早くなり、これによる不眠が生じます。

ですが、非定型うつ病では、むしろ過眠する人が多いです。

そのため、ずっと寝ていて、だらけていると勘違いされてしまうことも少なくありません。

鉛のように体が重くて動けない

非定型うつ病の特徴の1つとして、疲労感が強く、体が鉛のように重く感じるというがあります。

これにより全く動けずに1日中ずっと布団にこもってしまうというような他の人からしたら怠けているように見える場合もあります。



食べ過ぎてしまう

従来型のうつ病では、食欲が低下することによって、体重が減ることが多いです。

しかし、非定型うつ病では過食傾向で体重が増えることが多くなります。

そのため太ってしまう方も多く、病気だと思われないことが多くなっています。

余談ですが筆者は、引きこもってた2年間で10キロ〜20キロほど体重を増やしてしまいました。具体的には、106キロの超おデブになりました。今は、1年半で86キロまで落としましたが、まだまだ太いので痩せるために食事を減らしてます。(2021年9月6日現在)

夕方くらいから調子が悪くなる

従来型のうつ病では、朝から午前中に最も憂うつになります。

ですが、非定型うつ病ではタ方から夜にかけて憂うつになりやすいため、早く仕事を終えたいように見えたり、ただ忍耐力が弱いだけと思われてしまうことによってそのことが原因となります。

筆者も学校で朝はテンション高いのに昼からはめっちゃ低かったです。

周りから拒絶されることに過敏になってしまう

従来型のうつ病では、自分を責める気持ちが強く、自分に対して苛立つことが多いです。

しかし、非定型うつ病では、自分以外の人間など他者に対して苛立つことが多くなります。

イライラして落ち着かない状態が続き、他人の言動に敏感になってしまうことが多くなります。

これにより、ほんの些細なことで気分が落ち込んだり、怒りを爆発させたりするなど感情の抑制が効かなくなり、周囲からわがままな人間だと思われてしまうことがあるのです。

筆者もほんの些細なことで落ち込んでしまい、中学1年生の頃に1年間不登校になってしまいました。

詳しくは、私の人生について書いているこちらの記事を読んでください

[体験談]うつ病や不安障害で高校中退して二年間ニートを経て大学生になった私の人生
はじめに 私は2001年2月頃に生まれた。 幼稚園に入るまでの記憶は全く覚えていないので省いていきたいと思う。(ごめんなさい) うつ病と不安障害の私の幼稚園までの人生 ...

私のうつ病についてのおすすめの本

私がうつ病でおすすめしている本は、鍋田恭孝さんが書いている『うつ病がよくわかる本 うつ病の本質・うつ病からの立ち直り方・うつ病のある』です。

どのようなときにうつ病になりやすいのか?-

どんな性格の人がうつ病になりやすいのか?

うつ病の治療にはどのようなアプローチが必要か?

など詳しく書いています。

できればもっと詳しくうつ病を知りたい方は、読んで欲しいです。

うつ病がよくわかる本 うつ病の本質・うつ病からの立ち直り方・うつ病のある [ 鍋田恭孝 ]

価格:3,080円
(2021/9/5 16:52時点)
感想(2件)

他の精神障害を知りたい方

他の精神障害のことを知りたい方は、いろんな精神障害について書いてるのでこちらからどうぞ

精神障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
精神障害って何!?どんな種類があるの!?そんな疑問に徹底的に答えてみた 精神障害ってなに? 精神障害とは、精神疾患のため精神機能の障害が生じ、日常生活や社会参加に困難をきたしていて、日常の生活に支障をきた...

宣伝

障害者がイチから就職を目指したいならCocorportがおすすめ。

Cocorportでは、就職するために就労移行支援をしています。

一度見学からでもいかがですか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました