うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が解離性障害について詳しく徹底的に解説してみた!!

解離性障害について

解離性障害ってなに?

解離性障害とは、自分の記憶や意識、知覚やアイデンティティをひとつにまとめる能力が一時的に失われる状態になる病気です。

その原因の多くが本人が受けたストレスや心的外傷からきています。

心的外傷の要因として、突然の災害、事故、暴行などの被害や、長期にわたる恐怖体験などが考えられています。

人間の精神は、そうした辛い体験による心的ダメージを回避して心を守るために起こります。

多重人格障害なども解離性障害の一つといわれています。

  解離性障害の症状

解離性障害には、いろいろな症状があります。

1つ1つ説明していきたいと思います。

  • 解離性健忘

    解離性健忘の最もよくみられる症状は、記憶障害です。解離性健忘の人の多くでは、記憶に1つ、または複数の空白期間がみられます。空白期間の長さは、通常は数分から数時間または数日間までですが、数年、数十年、さらには過去の人生すべてを忘れることもあります。ほとんどの方は、自分の記憶に空白期間があることに気づいていないか、部分的にしか気づいていません。その場合は、記憶が蘇ったり、覚えがないのに自分がしたことの証拠を示されたりして、後になってようやく失われた時間に気づいて、空白時間があることに気づきます。

  • 解離性遁走

    突然、家庭や職場などの日常的な場所を離れて放浪し、本人にその間の記憶がない症状です。そのほかにも、自分が誰かという感覚が失われ、失踪して新しい生活を始めたり、ふいに帰ってきてもその間の記憶がありません。

  • 解離性同一症障害

    かつては多重人格障害と呼ばれていた精神障害で、今も一般的に多重人格と呼ばれる症状です。複数の人格が同一人物の中に交代で現れるものです。また、日々の出来事や重要な個人情報、トラウマになった出来事やストレスになる出来事など、通常なら容易に思い出せるはずの情報を思い出すことができないのが特徴です。

  • 離人症性障害離人症性障害とは、一時的に自身が感じている現状が現実であるかどうかの現実感が得られず、また、自分の感覚が普段と違うように繰り返し感じてしまう症状が特徴の病気です。
  • 解離性昏迷

    解離性昏迷は、心が耐えられないほどのショックや大きな絶望を感じたときに生じる病気です。随意運動、発語、光・音・接触への正常反応は、減弱または消失したりします。筋緊張は正常で、静止姿勢・呼吸機能は保持されている状態です。

  • トランス

    人格同一性の感覚が消失し、身辺状況の認識・関心が狭小化するなど、意識状態が一過性に変化する病気です。

  • 憑依障害

    霊・神など他者に取り付かれていると確信する症状です。

  • 解離性運動障害

    通常は随意的統制化にある運動能力が失われる、または、運動失調を示し協調運動が障害されたり、介助なしで起立したり出来ない症状。余談ですが、私の友人もこの状態で少なくとも、私以上に苦労してるように見えます。

  • 解離性知覚麻痺・知覚脱失

    皮膚感覚、視覚、聴覚、嗅覚が部分的に麻痺したり、完全に脱失したりする。

  • 解離性転換障害

    突然昏睡状態に陥り、意識を失う。身体症状としては身体が思うように動かせなくなる、声が出なくなる、眼が見えなくなるなどがある。患者はこれらの身体症状にたいして、無関心であったり容易に受容している態度が見られます。精神症状としては体と心が分離したかのような状態になり、一定の時間に自分がとった行動の記憶がなくなるなどもあります。

  • ガンザー症候群

    曖昧な受け答えや、前後の文脈と関係のない的外れな話をしたりします。




解離性障害の治療方法

まず、解離性障害に有効とされている薬物治療は、現在(2021年9月5日現在)見つかっておりません。

なので、治療には時間がかかります。

基本は、精神分析、行動療法、催眠療法などの精神療法に熟達した専門家によって治療されるべきと言われています。

解離性障害についてわかるおすすめの本

私がおすすめしたい解離性障害についてわかるおすすめの本は、柴山 雅俊さんが書いた『解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病 (健康ライブラリーイラスト版)』です。

内容としては、

第1章 自分を見ている自分がいる
    自覚症状、本人の体験、気持ちなど

第2章 こころが2つに割れてしまう病     解離とは、医師からの解説、解離性障害の分類など)

第3章 「健常」から「解離」にいたる原因は     病気と健康の境界、原因など

第4章 解離性症状があるこころの病気は多い      診断、疫学、患者像など

第5章 薬物療法と精神療法で回復をめざす    治療法、周囲の人の注意点など

が書かれています。

解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病 (健康ライブラリーイラスト版) [ 柴山 雅俊 ]

価格:1,540円
(2021/9/5 17:45時点)
感想(3件)

他の精神障害を知りたい方

他の精神障害のことを知りたい方は、いろんな精神障害について書いてるのでこちらからどうぞ

精神障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
精神障害って何!?どんな種類があるの!?そんな疑問に徹底的に答えてみた 精神障害ってなに? 精神障害とは、精神疾患のため精神機能の障害が生じ、日常生活や社会参加に困難をきたしていて、日常の生活に支障をきた...

宣伝

障害者がイチから就職を目指したいならCocorportがおすすめ。

Cocorportでは、就職するために就労移行支援をしています。

一度見学からでもいかがですか?

さいごに

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからも記事を書いていくので応援してくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました