精神障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!




精神障害って何!?どんな種類があるの!?そんな疑問に徹底的に答えてみた

精神障害ってなに?

精神障害とは、精神疾患のため精神機能の障害が生じ、日常生活や社会参加に困難をきたしていて、日常の生活に支障をきたしていることをいいます。病状が深刻になると、判断能力や行動のコントロールが著しく低下することがあります。正しい知識が十分に普及していないこともあり、悲しいことですが、精神疾患というだけで誤解や偏見、差別の対象となりやすく、社会参加が妨げられがちです。

精神障害の度合いについて

精神障害には、1級〜3級に分けられます。

1級は、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの

2級は、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの

3級は、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの

とこのように分けられます。

精神障害の種類ってなにがあるの?

精神障害の種類は主にこれらのことです。

それは、

  • 依存症
  • うつ病
  • 解離性障害
  • 強迫性障害
  • 睡眠障害
  • 摂食障害
  • 双極性障害(躁うつ病)
  • 統合失調症
  • パーソナリティ障害
  • パニック障害
  • 不安障害
  • PTSD
  • てんかん
  • 発達障害

です。

1つずつ紹介していきたいと思います。

依存症

依存症は、日々の生活や健康、大切な人間関係や仕事などに悪影響を及ぼしているにも関わらず、特定の物質や行動をやめたくてもやめられない状態となってしまいます。例えば、アルコール依存症薬物依存症ギャンブル依存症セックス依存症などがあげられる。

依存症にもっと詳しく知りたい方はこちらから

うつ病や不安障害持ちの現役心理学科の大学生が依存症の原因や症状について詳しく説明してみた!!
依存症について 依存症ってなに? 依存症とは、日々の生活や健康、大切な人間関係や仕事などに悪影響を及ぼしているにも関わらず、特定の物質や行動をやめたくてもやめられない状態となってしまいます。例えば、アルコール依存症や薬物依存...

うつ病

うつ病とは言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味・喜びの喪失が、ほとんど一日中ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活にも影響してしまう心の病気です。

筆者もうつ病は経験したのでその辛さがわかります。本当に他の人に自分のことが理解されなくて辛いんですよね。

うつ病のことをもっと知りたい方はこちらから

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生がうつ病について詳しく徹底的に解説してみた
うつ病について うつ病ってなに? うつ病とは言葉では表現しようがないほどつらい沈んだ気分または興味・喜びの喪失が、ほとんど一日中ほぼ毎日、2週間以上続き、仕事や日常生活にも影響してしまう病気です。 そして、うつ病は基本...

解離性障害

解離性障害は、自分が自分であるという感覚が失われている状態といえます。例えば、ある出来事の記憶がすっぽり抜け落ちていたり、まるでカプセルの中にいるような感覚がして現実感がなくなったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどの様々な症状があります。

詳しく解離性障害について知りたい方は、こちらから

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が解離性障害について詳しく徹底的に解説してみた!!
解離性障害について 解離性障害ってなに? 解離性障害とは、自分の記憶や意識、知覚やアイデンティティをひとつにまとめる能力が一時的に失われる状態になる病気です。 その原因の多くが本人が受けたストレスや心的外傷からきています。 心的...

強迫性障害

つまらないことだとわかっていてもある行為をやめられず、くりかえし同じことをしていないと不安でたまらなくなります。

例えば、「くりかえし手を洗い続ける」「火の元や戸締りを何度も確認する」「階段や電信柱など気になった数や、頭に浮かんだ数字を数え続ける」といったものがあります。

自分でも不合理だとわかっていても、しないではいられない「強迫行為」をくりかえすことに時間がかかってしまって、学校や日常での生活に支障をきたします。

筆者も小さい頃は、同じことを4回しないと不安になったり、家を出るたびに鍵を閉めたかなど最低5回ほどしていた時期があります。

強迫性障害についてもっと知りたい方は、こちらから

うつ病や不安障害持ちの元高校中退ニートの現役大学生が強迫性障害の原因や症状について詳しく説明してみた
強迫性障害について 強迫性障害ってなに? 強迫性障害は、つまらないことだとわかっていてもある行為をやめられず、くりかえし同じことをしていないと不安でたまらなくなる心の病気です。 例えば、「くりかえし手を洗い続ける」「火...

睡眠障害

睡眠は人間にとって必要不可欠なものです。必要な睡眠時間には個人差がありますが、昼間活動して夜眠る、というごく当たり前のことができなくなり、日常生活に支障をきたした状態を睡眠障害と呼びます。睡眠障害には不眠、過眠のほかに概日リズム睡眠障害、睡眠時随伴症などの種類もあります。放っておくと体調不良やうつ病などの精神疾患にも繋がるため正しい対処が必要です。

睡眠障害のことを詳しく知りたい方はこちらから。

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が睡眠障害について詳しく徹底的に解説してみた!!
睡眠障害について 睡眠障害ってなに? 日本人の5人に1人が何らかの睡眠問題を抱え、60歳以上では約3人に1人に及ぶというデータがあります。 睡眠障害は、もはや国民病と言ってもいいのではないでしょうか。 睡眠障害には、...



摂食障害

摂食障害には、「拒食症」「過食症」の2つのタイプに分けることができます。

「拒食症」とはその名前の通り、食べることを拒否してしまう病気です。体重が増えることへの強い不安や恐怖があり、食べ物をうけつけなくなっていきます。極端に痩せても、痩せている状態を正常と考えて病気であることを認めないことが多いです。また、治療には無関心か治療への抵抗を示すことも多いです。経過中に、沢山食べたいという欲求が抑えられなくなり、一時的に沢山食べて、その後に嘔吐して体重の増加を防ぐこともあります。

「過食症」もその名前の通り、抑えることが困難な食べたいという欲求が出現して、衝動的に沢山の食べ物を食べてしまう病気です。過食での体重増加を防ぐために、嘔吐を繰り返したり、下剤を乱用したりすることもあります。

もっと摂食障害について詳しく知りたい方はこちらから

うつ病や不安障害持ちの元高校中退ニートの現役大学生が摂食障害について詳しく説明してみた!!
摂食障害について 摂食障害ってなに? 摂食障害には、「拒食症」と「過食症」のよく知られる2つを含め6つに分類されます。 代表的な2つを紹介したいと思います。 拒食症 拒食症とはその名前の通り、食べることを拒否してし...



 

双極性障害(躁うつ病)

双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、躁状態とうつ状態を繰り返す脳の病気です。双極性障害には、2種類があります。激しい躁状態とうつ状態のある双極Ⅰ型と、軽い躁的な状態(軽躁状態)とうつ状態のある双極Ⅱ型があります。

もっと双極性障害について知りたい方はこちらから。

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が双極性障害について徹底的に詳しく解説してみた!!
双極性障害について 双極性障害ってなに? 双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、躁状態とうつ状態を繰り返す脳の病気です。双極性障害には、2種類があります。双極Ⅰ型と双極Ⅱ型があります。 2種類の双極性障害の症状 双極...

統合失調症

感じ方や考え方や行動をまとめることがうまくいかなくなる脳の病気です。幻覚や妄想があらわれたり、意欲の低下や感情の鈍化があらわれたりします。

総合失調症にもっと知りたい方は、こちらからどうぞ

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が総合失調症について詳しく徹底的に解説してみた!!
総合失調症について 総合失調症ってなに? 総合失調症とは、心や考えがまとまりづらくなってしまう脳の病気です。 幻覚や妄想があらわれたり、意欲の低下や感情の鈍化がでることがあります。 そのため気分や行動、人間関係な...

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害は、大多数の人とは違う反応や行動をすることで本人が苦しんでいたり、周りが困っているケースに診断される精神疾患です。

パーソナリティ障害を抱える本人の悩みで一番多いのは、人間関係を上手く築くことが困難であるため会社の中で孤立してしまい、仕事を上手くこなしていけないということです。このような悩みは自分のパーソナリティ障害の種類やその特徴、対処法や向いている仕事に就くことで軽減することも可能です。

パーソナリティ障害のことを詳しく知りたい方は、こちらのURLから

うつ病や不安障害持ちの元高校中退ニートの現役大学生がパーソナリティ障害について詳しく説明してみた!!
パーソナリティ障害について パーソナリティ障害ってなに? パーソナリティ障害は、大多数の人とは違う反応や行動をすることで本人が苦しんでいたり、周りが困っているケースに診断される精神疾患です。 パーソナリティ障害を抱える本人...

 

パニック障害

パニック障害とは、疲労や緊張の多い生活を続けたり、楽しく遊び続ける、といったいつもと違う生活を続けたあと、急激に、パニック発作が起こることを言います。
パニック発作は自律神経の身体の症状情動の不安の症状記憶の症状からなります。

パニック障害のことをもっと知りたい方は、こちらから

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生がパニック障害について徹底的に詳しく解説してみた!!
パニック障害について パニック障害ってなに? パニック障害は、特に身体ひ病気がないにもかかわらず、突然、動悸、呼吸困難、めまいなどの発作を繰り返し、そのため発作への不安が増して、外出などに制限がされる病気です。 ある日突然...

不安障害

不安障害は、大勢の人の前で話す時や大事な試験のとき、緊張して汗をかいたり、心臓がドキドキしたりするのは当たり前ですが、特定の対象や状況に対する不安や恐怖が過度に心を占めて精神的に苦しみ、不安や恐怖を感じる状況を避けようとする回避行動により日常生活に支障が出てしまうほどになる心の病気です。

筆者もこの病気にかかっており、一時期は常に不安で日常に支障をきたしていました。

不安障害についてもっと詳しく知りたい方は、こちらから

うつ病や不安障害の元ニートの心理学科の大学生が不安障害について徹底的に詳しく解説してみた!!
不安障害について 不安障害ってなに? 不安障害とは、大勢の人の前で話す時や大事な試験のとき、緊張して汗をかいたり、心臓がドキドキしたりするのは当たり前ですが、特定の対象や状況に対する不安や恐怖が過度に心を占めて精神的に苦しみ、不...



PTSD(心的外傷後ストレス障害)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、災害や事故、犯罪被害などの生命の危険を感じる体験をしたり目撃したりしたことがトラウマ(心的外傷)となり、その後にフラッシュバックや慢性的な強い不安・緊張などのさまざまな症状が続き生活に支障が出る疾患です。ここでのトラウマは精神医学用語で、本人の対処能力を超える衝撃的な体験によって起こる心の傷を指します。

筆者の友人も詳しくは言いませんが、事件に巻き込まれてPTSDになってだいぶ苦労されてる方がいます。

てんかん

てんかんとは、年齢や性別、人種に関係なく発病する可能性がある病気で、意識障害やけいれんを繰り返し生じ、脳の慢性疾患と呼ばれます。

発達障害

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達の偏りによる障害です。

得意・不得意の特性と、その人が過ごす環境や周囲の人との関わりのミスから、社会生活に困難が発生します。

発達障害は外見からは分かりにくいため、その症状などは十人十色です。

そのため、発達障害の特性を自分勝手、わがまま、、困った子などと捉えられることもあります。怠けている、親の育て方が悪いなどと批判されることも少なくありません。

精神障害者への接し方

障害者への接し方で1番ダメなのは、差別です。

ですが、残念なことにいまだ障害者への差別は根深く残っています。

障害者への接し方として大事な事は、相手の話を否定しないこと調子の変化に気が付けるように常にアンテナを立てることいつも笑顔で接することが大事です。

他の障害について詳しく知りたい方

身体障害について詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ

身体障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
身体障害のことについて 身体障害ってなに? 身体障害とは、先天的と後天的な理由の2つに分けられます。 身体障害とは、身体機能の一部に障害を生じている状態のことをいいます。 後天的な身体障害は、病気や事故の後遺症な...

知的障害のことを知りたい方はこちらからどうぞ

知的障害ってなに!?どんな種類があるの!?そんな質問に徹底的に解説してみた!!
知的障害について 知的障害ってなに? 知的障害とは、概ね18歳頃までの発達期に脳に何らかの障害が発生したため、考えたり、理解したり、感情をコントロールしたり、話したりすることの知的な能力やコミュニケーションに障害が生じ、社会生活...

まとめ

今回は、紹介していきましたが、よくわかったでしょうか?

精神障害と一言で言っても色々な種類があります。精神障害とは誰がなってもおかしくない障害もあります。

心の病は非常にデリケートです。

そして、他人事だとは思わずに考えた方がいいですし、たとえ他の人が精神障害でも、差別などは絶対にやめてください。

さいごに

今回の記事を読んでいただきありがとうございます。少しでもこの記事が役に立てていただければ嬉しいです。

宣伝

障害者がイチから就職を目指したいならCocorportがおすすめ。

Cocorportでは、就職するために就労移行支援をしています。

一度見学からでもいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました